2004年上場「金ETF」の歴史が示唆する、ビットコインETF承認後の相場への影響

金ETF初上場時の市場反応に着目
2023年に入り、米国の多くの資産運用会社が、株や債券などの証券取引を監督するSEC(証券取引委員会)に対して、ビットコイン(BTC)の現物ETF(上場投資信託)の申請を行っています。資産運用会社のリーディングカンパニーであるブラックロックも参入し、市場の期待は高まっています。もし米国でビットコインの現物ETFが実際に承認された場合どのような影響を及ぼし、ビットコイン価格にどのような影響を与えるか、という点については、アナリストや投資家たちの間でも大きな関心事となっていま…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です