a16zが物理製品×NFTドロップのIYKに出資ーWeb3資金調達まとめ(23年9月第5週)

a16zがNFTドロップのIYKに投資ブロックチェーン関連のベンチャーキャピタル(VC)の投資活動は、引き続き堅調だ。CoinCarpFundraisingなどのデータによれば、9月24日から9月30日の間に、12のWeb3プロジェクトが合計で6,175万ドル(約90億円)を調達した。前週は17プロジェクトで1億4,580万ドル(約217億円)を調達していた。
出典:CoinCarp等データ参考にCoinPost作成
今週の調達額トッププロジェクトは、NFTドロップを実現するNFCチップ提供の「IYK」。…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

米サークル社がステーブルコインの「非証券性」を主張、SEC対バイナンス訴訟めぐり

「ステーブルコイン自体は証券ではない」と説明ステーブルコインUSDCoin(USDC)を提供する米サークル社は28日、バイナンス対米証券取引委員会(SEC)の訴訟をめぐり、地方裁判所に書面を提出した。「決済用ステーブルコインは証券ではない」との見方について自社の立場を説明している。SEC側は、「バイナンスが提供する米ドル連動型ステーブルコイン『BinanceUSD(BUSD)』は有価証券にあたる」と主張しており、裁判結果次第では、ステーブルコイン関連事業を行う事業者を中心に、広範な影響が及ぶ恐れがある。そ…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

米Circle、資産トークン化の需要開拓へ、ステーブルコイン運用基盤を無償公開

資産トークン化のユースケース構築に米国のステーブルコイン発行企業であるCircleは29日、インターネット上での信用創造を促進するための、オープンソースプロトコル「PerimeterProtocol」を公開した。PerimeterProtocolは、オープンでパーミッションレス(無許可型)なネットワーク上で、ステーブルコインの資本交換を円滑にするためのスマートコントラクト群を備えている。融資の管理やオープンなアイデンティティ基準の統合機能も組み込まれており、請求書のファクタリングや給与前払い、マーチャント…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

スリーアローズ破綻に進展、Zhu氏をシンガポールで逮捕

3ACのZhu氏、シンガポールで懲役へ破綻した暗号資産(仮想通貨)ヘッジファンド「スリーアローズキャピタル(3AC)」共同創設者の一人SuZhu氏は29日、シンガポールのチャンギ空港で逮捕された。3ACの清算人を務めるTeneo社が発表した。Zhu氏は、シンガポールから逃亡しようとしたところを逮捕された形だ。破産手続きに協力しなかったために、実刑判決として刑務所で4か月間拘留される予定である。Teneo社は、次のように説明した。裁判所は、Zhu氏に対して、共同清算人Teneo社の調査に協力し、3ACの共同…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

グーグルクラウド、ポリゴンのバリデーターに参加

グーグルクラウドとの戦略的協力関係グーグルクラウドが、ポリゴン(Polygon)のバリデーターとして参加していることが明らかになった。グーグルクラウドSingaporeの公式X(ツイッター)アカウントは30日、PolygonPoSネットワークのバリデーターとして稼働しており、「ネットワークのセキュリティ、ガバナンス、分散化に100以上の他のバリデーターと共に貢献していること」を確認した。グーグルクラウドと開発会社PolygonLabsは「継続的な戦略的協力関係」にあり、グーグルクラウド(APAC)は同日、…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

NY市場動向(取引終了):ダウ158.84ドル安(速報)、原油先物0.79ドル安

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 33507.50 -158.84   -0.47% 33893.68 33407.45   10   20*ナスダック   13219.32  +18.04   +0.14% 13382.98 13177.09 1698 1566*S&P500      4288.05  -11.65   -0.27%  4333.15  4274.86  188  3…
Source: ザイFXニュース

SBIがTradeFinexと日本で合弁会社設立へ XDC Networkを広く提供

XDCNetworkの普及へSBIホールディングスは29日、アラブ首長国連邦(UAE)拠点のTradeFinexTechLtd.(以下TradeFinex)と、日本における合弁会社の設立について基本合意したことを発表した。
XDCNetworkを展開するアラブ首長国連邦TradeFinexTechLtd.との合弁会社設立に関する基本合意のお知らせ[SBIホールディングス]https://t.co/92dd5GGEIa—北尾吉孝(@yoshitaka_kitao)September29,2023
Trade…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

ゲーマーが仮想通貨を嫌う理由は? アタリ創業者ブッシュネル氏「●●が原因」

ゲーマーたちが仮想通貨や非代替性トークン(NFT)に対して強い嫌悪感を抱いているのはよく知られている。ゲーム企業アタリの創設者であるノーラン・ブッシュネル氏はその理由は明確だと語る。

「仮想通貨への嫌悪感がどこから来ているのか、それははっきり言える」とブッシュネル氏は言う。「嫌悪感は、ブロックチェーンゲームを先駆けたプレイ・トゥ・アーン・ゲームから来ている」

「優れたゲーマーは繰り返しの作業が好きではない。繰り返しの作業はつまらないものだ。ゲーマーが求めているのは楽しさであり、残念ながら、これらのプレイ・トゥ・アーン・ゲームが機能するかどうかは、より愚かな次の人間が来るかどうかに依存している」。

コインテレグラフとのインタビューで、ビデオゲームの「ゴッドファーザー」として知られるブッシュネル氏は、現在のゲーム業界の状況や、ブロックチェーン技術が今後ゲーム分野で果たす役割について多くの視点を共有した。

ブッシュネル氏の長いキャリアの中には、ゲームシステムのアタリの創設や、アメリカのダイニングチェーン「チャックE.チーズ」の創業が含まれている。彼は、スティーブ・ジョブズ氏を従業員として雇っていた数少ない人物の1人でもある。1977年に発売された「アタリ2600」は、アタリが生産した最初の家庭用ビデオゲームコンソールだ。

アタリが1977 年に発売された Atari 2600 . Source: Wikipedia

ブッシュネル氏は、Web3ゲームの未来は、プレイ・トゥ・アーンのダイナミクスから大きく転換し、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)技術を使って説得力のある仮想世界を構築できるかどうかにかかっていると考えている。

ブッシュネル氏によれば、この新しい世界が広く普及するかどうかは、社交の必要性や、仮想世界の新しい経済における永続的な「場所と時間」の感覚に完全に依存する。「どこで人々に出会うのか、それがWeb3とメタバースのつながりである。もし仮想世界でリアルな場所と時間の感覚を提供できるなら、それが真の価値を持つ瞬間だ」と彼は語る。

現在、ブッシュネル氏は新たなブロックチェーンベースのeスポーツ会社Moxyの最高知識責任者を務めている。同氏は、ブロックチェーンが現代のゲームに必要とされるアップグレードを提供できる3つの柱を説明している

ブッシュネル氏が言う最初の最も重要な価値提案は、シームレスかつ安全に送金できる機能だ

「私たちはゲームを競争のためのプラットフォームに変えたい。そして、良い競争を持つためには、資金を安全に簡単に送金する能力が必要だ」と彼は語った。

「そして2番目の重要な要素は、スマートコントラクトの有用性だ。スマートコントラクトはゲームだけでなく、全ての人間の交流に価値を持つ。なぜなら、私たちが人生で行う大部分は、関係を確立し、その関係の条件を設定することだからだ」。

3つ目の重要な領域は、通貨やトークンの形でデジタル資産の価値を安全に保存する能力だ

ビットコイン(BTC)が50ドル前後で推移していた時期に、テザーの共同創設者ブロック・ピアース氏から仮想通貨を紹介されたブッシュネル氏は、最初は仮想通貨にあまり注目していなかった。しかし、ビットコインの価格が急騰し始めると、彼も多くの人々と同様に考えを改め、ブロックチェーンの世界には何か大きなことが起こっているのかもしれないと気づいたという。価格の変動性のために仮想通貨への資産配分があまりないと認めつつも、ブッシュネル氏は、多くの人々がその価値を認識し、共有し始めれば、価格変動のような問題は解決していくだろうと結論づけている。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/play-to-earn-why-gamers-hate-crypto-atari-founder 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

Source: Rippleリップル)仮想通貨情報局

NY金先物は弱含み、一時1862.30ドルまで下落

COMEX金12月限終値:1866.10 ↓12.50 29日のNY金先物12月限は弱含み。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-12.50ドル(-0.67%)の1866.10ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1862.30-1896.70ドル。米国市場の序盤にかけて1896.70ドルまで買われたが、利食い売りが入ったこ…
Source: ザイFXニュース

ニューヨーク外国為替市場概況・29日 ドル円、小反発

29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小反発。終値は149.37円と前営業日NY終値(149.31円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。日本時間夕刻に一時148.53円と日通し安値を付けたものの、売り一巡後は買い戻しが優勢となった。一目均衡表転換線が位置する148.52円がサポートとして意識されたほか、一時は4.50%台ま…
Source: ザイFXニュース