週刊仮想通貨ニュース(+アジア特集)|ワールドコイン急騰やGSによる日本株の「七人の侍」選定に高い関心

今週のニュースこの一週間(2/17〜2/23)に最も注目の集まった暗号資産(仮想通貨)ニュースのまとめをお届けする。今週はワールドコイン(WLD)の急騰、大手投資銀行ゴールドマン・サックスによる日本株の「セブン・サムライ(七人の侍)」の選定、コインベースからのビットコイン(BTC)の大口出金に関する記事が最も関心を集めた。

目次
今週の注目ニュース金融相場アジア特集

今週の注目ニュースワールドコイン(WLD)急騰、OpenAIの動画生成AI「Sora」発表で思惑上げか(2/19)OpenAI社のCE…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

暗号資産の「ラグプル」とは【基礎知識】

暗号資産の「ラグプル」とは【基礎知識】

暗号資産(仮想通貨)のラグプルは、嘆かわしいことだが、よく見られるものであり、暗号資産投資家に数十億ドルの損失をもたらしている。

ここでは、暗号資産のラグプルとは何か? その仕組みは? を解説し、さらにラグプルを見極め、回避する方法を解説する。

暗号資産のラグプルとは?

ラグプルとは出口詐欺の一種で、トークンを販売することで投資家や一般大衆から資金を集めたチームが、密かにプロジェクトを閉鎖するか、あるいは突然姿を消し、集めた資金を持ち去って「投資家」(つまり被害者)の手元には価値のないトークンだけが残るというものだ。

ラグプルは広範囲にわたって組織化されることもあり、悪質な行為者は、可能な限り多くの被害者をおびき寄せるために、ソーシャルメディアのインフルエンサーや誇大広告キャンペーンを活用する。

なかには、信頼を得るために社会的に信頼できるオピニオンリーダーを利用するものさえある。また、NFTのラグプルに見られるように、極めて高い利回りを約束したり、独占的なNFT提供をオファーするものもある。

また、プロジェクトのオーナーが特定のトークンやコインの価値を操作して投資家を欺き、その後に投資を吸い上げる場合もある。

詐欺師は多くの場合、トークンの価値を短期間で急激に上昇させることで被害者を惹きつける。価格がピークに達すると、詐欺師はトークンを売却して利益を上げ、「投資家」には多額の損失が残る。

不正取引はDEX(分散型取引所)で行われることが多く、詐欺師はDEXの偽名性から恩恵を受けている。

ラグプルの種類

ラグプルは一般的に、ハードとソフトの2種類に分類できる。

ハード・ラグプルは、より突発的なものだ。投資家は短期間ですべての資金を失う可能性がある。ソフト・ラグプルは、より長期間にわたって発生する。コア開発チームは、投資家に偽りの安心感を与えながら、ひっそりと姿を消す。

一般的なラグプルには以下のようなものがある。

  • 流動性プル:悪質な行為者がトークンプールから流動性を排除し、買い手と売り手の不足によりトークンの価値が急落する。
  • 偽プロジェクト:詐欺師が一見しっかりとしたプロジェクトを立ち上げ、投資を集めた後、資金を持ち逃げし、投資家の手元には価値のないトークンが残る。
  • パンプ・アンド・ダンプ:詐欺師が組織的な買いによってトークンの価格を人為的につり上げ、ピーク時に保有分を売却して価値を暴落させる。
  • チーム退去:プロジェクトのチームメンバーが突然姿を消したり、立ち去ることで、投資家は何のサポートも受けられず、トークンは暴落する。

ラグプルの見分け方と回避方法

ラグプルを見極め、回避するには、勤勉さと慎重さを組み合わせる必要がある。ここでは、どのように身を守ることができるかを説明しよう。

  • 徹底したリサーチ:投資する前に、プロジェクトのチーム、テクノロジー、ゴール、コミュニティを調査する。未知のチームや透明性の欠如など、危険信号に目を光らせよう。
  • セキュリティ監査:信頼できるプロジェクトは、第三者によるセキュリティ監査を受けていることが多い。プロジェクトが監査を受けているかどうかを確認し、脆弱性がないか監査報告書を見直そう。
  • コミュニティとの関わり:ソーシャルメディアやフォーラムで、プロジェクトのコミュニティに参加しよう。強力で活発なコミュニティは、合法的なプロジェクトであることのサインとなる。
  • 警告のサイン:非現実的なリターンや利回り、過剰なマーケティング、迅速に投資するように求めるプレッシャーに注意すること。自分の直感を信じ、「FOMO(機会を逃すことへの恐怖:Fear of Missing Out)」に負けないこと。

最後に、常に失っても大丈夫なお金だけを投資するようにすること。多くの暗号資産プロジェクトは実験的なものであり、アイデアの失敗によってチームがソフト・ラグプルをすることにつながる、つまり静かにプロジェクトのサポートを停止することもある。

最大規模のラグプル5件

暗号資産ラグプルは常に、業界の注目を集めるが、その中でもいくつかのものは業界に爪痕を残した。ここでは、暗号資産史上最大規模の暗号資産ラグプル5件を振り返ってみよう。

OneCoin

OneCoinは、金融業界に革命をもたらす新しいデジタル通貨として宣伝された暗号資産ベースのポンジスキームだった。

このスキームはルジャ・イグナトワ(Ruja Ignatova)によって企てられ、OneCoinは専門家チームによって支えられており、ディストリビューターの膨大なネットワークを持っているとされていた。

しかし、OneCoinが実際に何かに裏付けられていたことは一度もなく、ディストリビューターは単に新しい投資家を勧誘するために報酬を受けていただけだった。最終的にスキームが崩壊したとき、投資家は40億ドル(約5880億円、1ドル147円換算)以上を失った。

Thodex

Thodexはトルコの暗号資産取引所で、2021年にハッキングされた。ハッカーはThodexのユーザーから20億ドル相当の暗号資産を盗み、取引所の創設者であるファルク・オザー(Faruk Özer)はその後姿を消した。オザーはその後、2022年にアルバニアで逮捕された。

AnubisDAO

AnubisDAOは2021年に立ち上げられたDeFiプロジェクト。投資家に高リターンを約束したが、ラグプルだった。開発者はプロジェクトの流動性プールを枯渇させて姿を消し、投資家には何も残らなかった。

Uranium Finance

Uranium Financeは、投資家にウラン採掘へのエクスポージャーを提供することを約束したDeFiプロジェクトだったが、こちらもラグプルだった。

Uranium Financeの開発者はプロジェクトの流動性プールを枯渇させ、トークン保有者に大きな損失を残して姿を消した。

イカゲーム・トークン

イカゲーム・トークンは2021年に作られた詐欺暗号資産で、Netflixの人気シリーズ『イカゲーム』にインスパイアされたものだった。開発者はトークンの販売機能を無効にし、投資家の資金を持ち逃げした。

暗号資産のラグプルは、依然として大きな脅威であり、無防備な投資家を食い物にして多額の金銭的損失をもたらしている。

さまざまなタイプのラグプルを理解し、初期の危険信号の見分け方を学び、投資のベストプラクティスを実践することで、こうした悪質なスキームの犠牲になるリスクを大幅に減らすことができる。

参考資料:https://www.coindeskjapan.com/218020/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

Source: Rippleリップル)仮想通貨情報局

お前らビットコイン買ってないの?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2024/02/24(土) 17:21:35.065 ID:kWi/2eme0
めちゃくちゃ上がってるじゃん
日経平均なんてビットコインに比べたらウンチじゃん

引用元:https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1708762895/


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


続きを読む
Source: 仮想通貨ニュース速報 - 仮想通貨まとめNews

米国債担保型トークンがアプトスで流通 オンボーディングも視野 

トークン化された米国債をAptosに米国債などに投資する機関クラスのオンチェーンファンド「OndoFinance」は23日、レイヤー1ブロックチェーン「Aptos(APT)」を支援するAptosFoundationとの戦略的提携を公表した。協業の第一歩として、Ondoが発行するUSDYトークンがAptosブロックチェーンに統合されることになる。USDYトークンは、米国短期国債と銀行預金が裏付ける現実資産(RWA)型のステーブルコインであり、トークン保有者は安定した利回りを期待できる。OndoFinance…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

SuiブロックチェーンがStardustと提携、Web3ゲーム開発促進へ

WaaSプラットフォームを統合Web3ゲームインフラとユーザー獲得サービスを提供するStardustは、先週、Suiブロックチェーンとの統合を公表した。このパートナーシップにより、SuiはStardustのウォレット・アズ・ア・サービス(WaaS)プラットフォームおよびユーザー獲得ツールに統合されることになる。この連携は、Suiネットワークに新たなゲームや機能をもたらし、ユーザーエクスペリエンスの向上とSuiのWeb3ゲームエコシステムの充実を促進することが期待されている。Suiのトランザクション処理の高…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

米トランプ前大統領、ビットコインに前向きな姿勢に変化か

「ビットコインとの共存は可能」と発言米ドナルド・トランプ前大統領は20日、サウスカロライナ州で開催されたタウンホール(討論会の一種)で、ビットコイン(BTC)について以前よりも前向きな見解を披露した。司会者のローラ・イングラハム氏が、暗号資産(仮想通貨)ビットコインは分散化されており、政府が管理するものではなく、特に若い世代が関心を示していると指摘。それを受けて、トランプ氏は次のように話した。私はドルが好きだが、多くの人がビットコインをやっているし、率直に言ってビットコインは独自の文脈を持って成長している…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

【速報】今なら合計90000円分の仮想通貨がただで貰える!お前らなんで始めないの

1: それでも動く名無し 2024/02/23(金) 19:41:39.12 ID:nj2R+xvL0
アプリをダウンロードして登録、その後虹彩を登録するだけ!

引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1708684899/


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


続きを読む
Source: 仮想通貨ニュース速報 - 仮想通貨まとめNews